特定小電力トランシーバーやイヤホンマイクの購入におすすめ!人気の販売サイト5選を比較紹介します!

Planet(プラネット)の画像

おすすめポイントほしいものがあればじつはたいへんお得なサイト

Planet(プラネット)は一見すると品揃えが少ないサイトなので、「えっ、なんでここが?!」と思われてしまいそうなんですが、性能のわりに価格がすごく安いです。ですから、ほしいものが掲載されているときにはたいへんお得なサイトと言えるでしょう。

会社に関する情報がほとんど出てこないので、詳細はわかりかねますが、トランシーバーは自社では作っていないようです。しかし、他社製品対応のイヤホンマイクを自社開発・販売。サイト自体、イヤホンマイク販売をメインにしています。

性能に関しては基本性能を重視した互換イヤホンマイクです。「そんなのあたりまえだろ」という声も聞こえてきそうですが(笑)、コスパ重視となると粗悪なものも多く、基本性能すらあやしい製品も存在していたんです。ですから、コスパが重視されていてなおかつ基本性能を満たしているというのは、じつはなかなかできないこと。

Planet(プラネット)にしっかりした技術力がある証拠と言えるでしょう。Planet(プラネット)のオリジナルイヤホンマイクは楽天以外にアマゾンでも販売しているサイトが増えていて、なかなか好評です。用途に合うものがあれば購入をおすすめします。

イヤホンマイクを探していて、できるだけお安く入手したい方は最初にチェックすべきサイトといっても過言ではないかもしれません。

おすすめのイヤホンマイク一覧

【PL-EM02Y】
Planet(プラネット)の画像
低価格なイヤホンマイク

イヤーフックのイヤホン。1番の特徴は良心的な価格設定。

細かい音声まで拾ってくれるなど品質も悪くはないです。

イヤホンは耳かけ式。激しく動いても外れません。耳が痛くならないようにイヤーパッドも付属付きです。

忙しいところやアクティブに動くイベントでも安心して利用可能。形状やスペックについては、プラグも金メッキではなく、ケーブルの長さも約79cmとスタンダードなものになるので特にこれといった特徴はないようです。

自社製品の互換イヤホンマイクが好評

Planet(プラネット)の画像

Planet(プラネット)の自社サイトで好評なのが、ケンウッドUBZ-LP20、LM20、LK20、EA20R、LP27、BH47FR、BM20R、S20、S27、UTB-10用の『EMC-3 EMC-11互換耳掛け型イヤホンマイク プラネット PL-EM02K』。通常のイヤホンだと耳から外れてしまう、あるいは痛みを感じるという方に人気の「耳掛けタイプ」と呼ばれる形式の商品です。

「価格も定額で使いやすくとても気に入っています」

「耳が通常のイヤホンでは外れやすかったり痛くなったりしてしまうので購入してみました。丸1日(8時間以上)仕事で使用してみましたが痛みや外れやすさは感じませんでしたし、耳を閉鎖しないので音の聞こえも柔らかくなったのでイヤホンが苦手な自分としては使いやすかったです。最初の装着で耳にフィットさせるのがちょっと難しく感じましたが何回か付け外しする内にスグ慣れました。純正のイヤホンマイクと比べて音質の変化はさほど感じません」

と、レビューでも絶賛されています。

これで価格は税込みで1,000円!しかもあす楽対応可能。配達日時の指定はできませんが、 平日14時までに注文すれば当日出荷されます。ヤマト運輸(ネコポス)または日本郵便(クリックポスト)のメール便なので、送料も無料です。すごくお得ですよね。

アイコム、アルインコ、スタンダード、YAESU対応の 1ピンねじ込み防水プラグ用耳掛け型イヤホンマイク『プラネット PL-EM02Y 1ピンねじ込み防水プラグ用 』も税込みで1000円です。

「安かったので、購入しましたが、とても良い品物でした」

「価格は安いですが、問題なく使えます。コストパフォーマンスが良いのでリピートしていく予定です」

と、こちらもレビューは高評価。この、「コストパフォーマンスが良いのでリピートしていく予定」というところ、ポイントですよね。

イヤホンマイクは消耗品。純正が使えればそれに越したことはないけれど、何度も買い換える商品なので、安価で基本性能がいいものはありがたいんですよ。

(2019年4月現在)

オリジナル商品はアマゾンでも評価上昇中

Planet(プラネット)の画像

自社サイトだけでなく、他社のサイトでもPlanet(プラネット)のオリジナル製品は扱われています。あのアマゾンでも流通していて、しかもこちらでも評価を上げつつあります。

たとえばこの商品、アイコム、アルインコ、スタンダード、YAESU用防浸型スピーカーマイク、IC-4300、IC-4350、FTH-307、FTH-308、DJ-P221、DJ-P222『プラネット PL-SM01Y』。防浸型スピーカーマイクは通常であれば5000円前後が主流にもかかわらず、1,980円で販売されています。

レビューはどうでしょう?

「コスパ良しだと思います。スタンダードVX6とVX7で使用。他に比較するマイクがないので分かりませんが、音も良いです」

「使用してます。メーカー純正使ってましたが、遜色ありません。お勧めです」

と、大好評ですね。相場の半値以下でこの評価なら、必要な方は「買い」と判断するでしょうね。

楽天の自社サイトで好評とご紹介した『プラネットPL-EM02K』。じつはアマゾンの他社サイトでも 1,080円で通常配送無料で販売されています。

このレビューには「本来使用しているイヤホンマイクが不具合になった時に緊急用として持っていてもいいと思います」と書かれています。たしかに、イヤホンマイクは消耗品なので、いつ壊れるともわからないといった一面もありますからね。かといって、高価な純正品を予備として買い置きするのは出費としては痛いもの。

でも、1,080円で通常配送無料なら買い置きしてもいんじゃないかと思えます。いざというとき、この程度の出費であわてずに済むなら安いものですからね。

こんな商品を生み出してるPlanet(プラネット)なら、自社サイトも期待していいのではないでしょうか。

(2019年4月現在)

なぜ安くてよいものが作れるのか?

Planet(プラネット)の画像

Planet(プラネット)はなぜこんなによい商品を安く提供できるのでしょうか?イヤホンマイクを例にしてみましょう。

まず機能的に「話すことと聞くこと」が何よりも重要な商品。Planet(プラネット)はそこに的を絞っています。それ以外の余分なコストは徹底的にカットして低価格を実現できたのです。

ネット限定販売にして販路を絞ったり、パッケージを最低限にしたり、宣伝広告費をかけない、中間マージンもできるだけ排除するなど、企業努力しているんですね。

企業努力はコスト面だけではありません。イヤホンマイクの場合、故障の原因はほとんどケーブルの断線だそうです。

Planet(プラネット)は取り扱いやすい構造、断線しにくいバランス設計をするなど、開発・製造上も研究・工夫を重ねています。その積み重ねが安くていい商品を産むんですね。

アルインコ2ピン用耳掛けイヤホンマイク プラネット『PL-EM02A 』のレビューにも

「低価格なのに、造りがしっかりしている。マイクが大き過ぎず小さ過ぎず、程よい大きさ。ケーブルもやや太めでしっかりしていて具合よし」

と、ケーブルのしっかりしたところが評価されています。

安くてよいものを流通させるなら、わたしはインターネット通販がもっとも適していると思います。ですから、Planet(プラネット)のサイトは今後ますます充実してくるとにらんでいます。みなさんも注目してみてくださいね。

(2019年4月現在)

Planet(プラネット)ショッピングガイド

■支払方法

・クレジットカード
VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners

・代金引換
【業者】ヤマト運輸 代引業者は宅配便(ヤマト運輸)指定
【備考】Planet(プラネット)から送られてきたメールに記載の金額を商品配送時に支払うこと
【代引手数料料金表】 全国一律料金: 324円
※まとめ買い計算規則 1配送先につき、複数の商品を注文した場合でも、代引手数料は上記料金となる
※代引手数料分消費税はこの料金には含まれている

・その他の支払方法
銀行振込、楽天バンク決済、楽天Edy決済、セブンイレブン決済(前払)、ローソン決済(前払)

その他、くわしくはPlanet(プラネット)のサイトにてご確認ください。

会社情報

・会社名:合同会社MYKC

・住所:〒230-0038 神奈川県横浜市鶴見区栄町通4-46-17

・電話番号:050-5218-4112

・電話受付時間:平日10:00~12:00、13:00~18:00/土曜 10:00~12:00、13:00~15:00 ※日曜・祝祭日を除く

サイト内検索
記事一覧