特定小電力トランシーバーやイヤホンマイクの購入におすすめ!人気の販売サイト5選を比較紹介します!

トランシーバー販売!購買層のターゲットは?

公開日:2018/11/01  最終更新日:2018/12/14

近年ではスマートフォンでの通話やメッセンジャーアプリでの会話、無料通話アプリでの音声通話などが主流になりました。

一方でトランシーバーという道具は良い意味で時代の変化は関係なく、今でも数多くの現場で頼りになる道具として活躍中です。

 

頻発する自然災害、災害発生時でもタフなトランシーバーなら安心

日本は元々、自然災害が多く、気候変動の影響で歴史に名前を残すクラスの水害や台風、地震が頻発しており地域に関係なく自然災害への綿密な備えが求められるようになりました。

台風や地震、洪水等で基地局が打撃を受けたり災害発生によって、多くの一般消費者が安否確認のために一斉に携帯電話を使うと、スマートフォンでの音声通話やネット通信が出来なくなります。

救出活動や現場視察、市役所の業務に関わる人々にとって、それは甚大なリスクとなります。

そのため、水害や台風などが起きた場合だと、現場と本部の連絡に関しては既存の機器ではなくトランシーバーの方が安定性に優れており、様々なシチュエーションに対処可能です。

スマートフォンは基地局を介する必要がありますが、トランシーバーは機器同士を直接結び付ける製品ですので、甚大な被害に見舞われてもタフに使い続けられ、復旧工事の現場でも活躍します。

トランシーバー販売サイトでも自治体や災害復旧工事に携わる専門業者が有力な購買層となっているのです。

 

修学旅行や林間学校でもトランシーバーは活躍する製品です

学校の先生もまたトランシーバー販売サイトのターゲットになっています。

普段の学校生活においては不要な製品ですが、学校先生と言えば修学旅行や林間学校、課外学習の引率者にならないといけない事が多々あるのです。

スマートフォンでも連絡が取れると思われがちですが、豊富な機能を持っている分、スマートフォンはバッテリーの消耗が激しく肝心な時に限って電池切れになってしまい教育現場の緊急連絡用には不向きとなります。

加えて都市部なら電波が良いですが、課外学習や林間学校で訪れる山々ではスマートフォンの基地局が少なく、やはり肝心なところで感度が悪くなったり、そもそも圏外になったりトラブルの報告が出来なくなる等の危険が潜んでいるのです。

トランシーバーなら強力な電波で機器同士をダイレクトに結び付けられるので、都市部ではなく山や海でも安心安全です。

シンプルな製品なのでバッテリーの持ちも良好であり、生徒の安全管理を担い、随時引率者として現場の様子を報告しなければいけない修学旅行や林間学校のシチュエーションでも活躍し、教育現場の方々もまた良い購買層の一つです。

 

コンサートやイベントの会場でもトランシーバーは重宝します

イベント会場やコンサート会場の連絡手段としてもトランシーバーは有能です。

大勢の人々が行き交う巨大な会場ではスタッフ同士の連絡も普通の声では難しく、かと言って携帯電話では信頼性に欠けます。

大勢の来場者が一斉に通話やネットを利用すると、個人のスマートフォンの電波状況も悪くなります。

またイベント会場やコンサートの警備やバックヤードの準備は常に臨機応変な対処が求められ、スタッフが文字通り数分おきに連絡をしなければなりません。

その場合、普通のメッセンジャーアプリや音声通話だと費用が掛かり過ぎたり、機器を頻繁に活用し過ぎてバッテリがすぐに消耗する等、現場では安心して使えない点が目立ちます。

トランシーバー販売サイトでは、そういったイベントスタッフやコンサート会場のバックヤードで働く人々や警備にあたる人々もまたターゲットにしています。

世間ではメッセンジャーアプリが大流行ですが、専門的な現場では依然として需要が高く、むしろ多くの電波が飛び交う現代だからこそ、むしろトランシーバー販売のニーズは高まってきているのです。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
トランシーバー・イヤホンマイク販売サイトランキング!
記事一覧