特定小電力トランシーバーやイヤホンマイクの購入におすすめ!人気の販売サイト5選を比較紹介します!

全国陸上無線協会公認のトランシーバー販売店は何が良いの?

公開日:2019/02/15  最終更新日:2019/01/15

トランシーバーを購入したいけれど、どこのお店で買ったら良いか分からず困っている人もいるでしょう。

そんなときは全国陸上無線協会公認のトランシーバー販売店を利用してみると良いです。

しっかりとした商品を取り扱っているので、安心して購入することができます。

トランシーバーにはいくつか種類があるので、それぞれの特徴を理解して自分に合ったものを選択することが大切です。

全国陸上無線協会公認のメリットとトランシーバーの特徴

全国陸上無線協会公認のトランシーバー販売店を利用することで、品質が高く安心できるトランシーバーを手に入れることができます。

販売店によって高い品質を維持したままお手頃な価格で販売しているところもあります。

店舗によっては質の低いものを売っている場合もありますが、全国陸上無線協会公認の場合はそういった心配がないので安心です。

トランシーバーは無線機の一種です。

受信機と送信機が一体となっているので、扱いやすくなっています。

イヤホンマイクと一緒に使うことで手を使わずに通信することができるようになります。

トランシーバーの最大の魅力は簡単なボタン操作だけで迅速に会話をすることができる点です。

難しい操作を必要としないので、機械に詳しくない人や女性でも簡単に取り扱うことが可能です。

チャンネルを合わせることで、たくさんの人と一度にやり取りすることができます。

携帯電話の場合は圏外になると会話することができなくなりますが、トランシーバーを利用することでそのような制限を受けることなく、容易に連絡を取り合うことができるので便利です。

騒音が気になる場所や手を放すことができない場所でも気軽に使うことができます。

トランシーバーにはいくつか種類がある

トランシーバーは種類がいくつかあるので、自分の用途に合わせて選択することが大切です。

様々な場面で活用することができるトランシーバーですが、種類によっては免許を必要としている場合もあるので事前にしっかりと確認しておきましょう。

一つ目は特定小電力トランシーバーです。

このタイプは免許申請や登録申請をしなくても使うことができます。

出力は10mW以下という制限があるため範囲は限られてきますが、軽くて小さいものが多いので気軽に持ち運ぶことが可能です。

アウトドアやカフェなどで使用するときに向いています。

二つ目はデジタル簡易無線局です。

これは免許を必要としないので、登録の手続きをするだけで法人・個人問わずに利用することができます。

最大5wまで出力することができるようになっています。

三つ目はIP無線です。

こちらは携帯電話に使われる電子網を使って音声通信やデジタルデータなどのサービスを受けることができます。

携帯電話が使用できる場所であれば幅広い範囲で活用することが可能です。

個別だけでなく複数で共有することもできます。

全国陸上無線協会公認のおすすめなトランシーバー販売店

全国陸上無線協会公認のトランシーバー販売店でおすすめなのは株式会社コンパスが運営しているBlueCenturyです。

BlueCenturyは品質が高い商品を数多く取り扱っていますが、その価格は業界の中でも非常に安く設定されています。

他社製だけでなく自社製も取り揃えているということが大きな特徴です。

耐久性が高いものもたくさんあるので、長い期間使い続けることができます。

自分で使うだけでなく、法人用、プレゼント用など様々な目的で幅広く使われています。

海外旅行や長期旅行に持っていきたいという場合でもおすすめするトランシーバー販売店です。

自社で作っている製品を製造している海外の工場とは、昔から付き合いがあり信頼関係を築き上げています。

日本ではどのような商品が好まれ需要が高いのかということを熟知しており、希望に合ったものを作ることができるように努力しているので安心です。

トランシーバー以外にもいろいろな商品を取り扱っているので、楽しみながら買い物をしたいと考えている人にもおすすめです。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
トランシーバー・イヤホンマイク販売サイトランキング!
記事一覧