特定小電力トランシーバーやイヤホンマイクの購入におすすめ!人気の販売サイト5選を比較紹介します!

トランシーバーを購入する際の注意点とは?

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/02/25

トランシーバー販売店からトランシーバーを購入する際には慎重になっておくべきです。

トランシーバーはかなり高いですし思わぬ注意点もあります。

ここではこうしたトランシーバー購入時のポイントについて紹介していきます。

 

トランシーバーを購入する際には何が大事か

トランシーバーを購入したいならばトランシーバーの使い心地をしっかり見ておきましょう。

トランシーバーは機種によって重さも変わってきます。

あまりにも重いと使いにくくて困ることもあります。

またトランシーバーによっては室内利用がメインのものもありますし、全天候に対応しているものもあります。

このためケース・バイ・ケースで最適なトランシーバーは異なりますので、自分にふさわしいトランシーバーを選びましょう。

単に人気があるトランシーバーだからといって良いトランシーバーとは限りません。

他の注意点としてトランシーバーのバッテリーもポイントです。

バッテリー消費量が少ないと野外で使う際には困ります。

バッテリーは幾つか購入しておくべきですが、トランシーバーのバッテリーは異常に高く設定されていることもあります。

このためトランシーバー本体の価格だけでなくバッテリーの価格もチェックしておきましょう。

トランシーバーの互換性などもポイントです。

トランシーバーによってはパソコンなどにつなげられるものもあります。

また、同じ機種同士で利用できる専用回線機能などがあるものあります。

いずれにしてもトランシーバーごとにその性能はかなり変わるのでじっくりと比較検討しておきたいものです。

トランシーバーをこれから購入するならば返品できるかもチェックしておきましょう。

トランシーバーを購入後に「シグナルがかなり弱い」といったように問題が出ることがあります。

やはりトランシーバーは使ってみないとその利用感がわかりませんから、なるべく返品対応可能にしているトランシーバー販売店を選んでおくと良いでしょう。

 

トランシーバーを選ぶ際によくある間違いについて

トランシーバーを選ぶ際に価格を重視しすぎる人が多いです。

確かにかなり安いトランシーバーはあってこうしたトランシーバーを購入したくなりますが、安いトランシーバーは使い物にならないことが多いです。

やはりトランシーバーは高くともしっかりとしたものを選んでおきたいところでしょう。

特に安いトランシーバーはシグナルなども弱くて特定用途にしか使えないこともあります。

高いトランシーバーであれば保証なども充実しておりより安全に使うことができます。

トランシーバーの利用のしやすさもポイントです。

トランシーバーによってはボタンがかなりあったり、機能が豊富なこともあります。

しかしなれるのに時間がかかったり、使いにくいトランシーバーは基本的におすすめできません。

こうしたトランシーバーよりもやはり操作が簡単で壊れにくいトランシーバーがおすすめです。

 

トランシーバーの機能についても紹介

トランシーバーによっては多機能なものもあります。

例えばGPS機能がついているトランシーバーもあります。

こうしたトランシーバーであれば多用途に使えて良いでしょう。

他にもトランシーバーによってはラジオなどが聞けるものもあります。

ラジオが聞けるトランシーバーであれば災害が起こった際などにも安心できます。

このような機能の違いについても比較しておくべきです。

 

トランシーバーをこれから選ぶ際には気をつけておきたいことがあります。

例えばトランシーバーの使いやすさなどについてチェックしておきましょう。

他にもトランシーバーの重さなどもポイントです。

安いトランシーバーよりも高いトランシーバーのほうが持ちも良くて基本的におすすめできます。

またトランシーバーをレンタルしてお試しできないかも合わせて販売店に確認しておいてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
トランシーバー・イヤホンマイク販売サイトランキング!
記事一覧