特定小電力トランシーバーやイヤホンマイクの購入におすすめ!人気の販売サイト5選を比較紹介します!

違法なトランシーバーとは?

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/06/18

これからトランシーバー販売店からトランシーバーを購入する際には違法なトランシーバーなのかどうかも合わせて確認しておきたいところです。

トランシーバーによっては法律で許されていないものもあります。

こうしたトランシーバーを知らずに購入すると思わぬトラブルになることもあるかもしれません。

ここではそんなトランシーバーのトラブルについて紹介します。

 

トランシーバーにも違法なものがある

トランシーバーが違法かどうかはいろいろな基準で決まってきます。

例えば、出力についてです。

トランシーバーによってはかなり出力が高いものがありますが、あまりにも出力が高いものは使ってはいけないものもあります。

こうしたトランシーバーは改造されると思わぬ用途に使用されることもありますから、やはり法律で禁止されるべきなのです。

他にもトランシーバーによっては警察無線を聞けるものもあります。

警察無線を聞けるトランシーバーは犯罪者などに利用される危険性もあります。

このため、基本的に警察無線が聞けるトランシーバーは危険と思って避けておきましょう。

こうした違法なトランシーバーを販売しているお店はけっこう多いこともポイントです。

法律を知らずに販売しているトランシーバー店もありますが、もし購入すると思わぬトラブルになることがあるので気をつけておきたいところです。

また違法なトランシーバーを売っているお店があったら通報するようにもしておきましょう。

 

トランシーバーを購入する際に気をつけておきたいこと

トランシーバーはアマチュアが購入する場合には注意が必要です。

例えばトランシーバーの相場を知らないで購入しようとすると思わぬ割高なトランシーバーを掴まされることもあります。

このためトランシーバーを購入しに行く際にはトランシーバーについて最低限の知識は仕入れておくと良いでしょう。

他にもトランシーバーを使う際にも注意が必要です。

トランシーバーによってはかなりシグナルが強いものがありますが、こうしたトランシーバーを日常的に使うことでがんなどになることもあります。

このような危険性もありトランシーバーを使う際には慎重に使っておきたいところです。

トランシーバーを購入する際には中古トランシーバーは避けておくのも大事です。

中古トランシーバーは改造されているものもあって違法トランシーバーなこともあります。

また中古トランシーバーはこわれやすいものもあるので基本的にトランシーバーを購入する際には新品のトランシーバーにしておきましょう。

 

トランシーバーでできることについて

トランシーバーでできることはかなり多いです。

例えばトランシーバーを利用すれば簡単にインターネット回線がなくともコミュニケーションが取れます。

トランシーバーを使えば電話代などをかけずにコミュニケーションできますから、コスト削減になることもあります。

トランシーバーによっては改造することでインターネットにつなげられるものもありますが、こうしたトランシーバーはモデム代わりにもなります。

他にトランシーバーを使ってビジネスに役立てるのもありです。

例えばビジネスにトランシーバーを使って社員管理するのも良いでしょう。

こうすることでより効率性も上がってきます。

このようにアイデア次第でいろいろな用途にトランシーバーは使えますからいろいろと検討してみましょう。

 

トランシーバーを購入する際には違法なトランシーバーは避けておきましょう。

違法なトランシーバーを購入すると思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。

またトランシーバーでできることはかなり多いですから、様々な用途に使ってみるようにしてください。

トランシーバーを使ってビジネスに役立てることもできますのでおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
トランシーバー・イヤホンマイク販売サイトランキング!
記事一覧