特定小電力トランシーバーやイヤホンマイクの購入におすすめ!人気の販売サイト5選を比較紹介します!

腕時計型のトランシーバーとは?

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/04/26

『トランシーバーをもっと気軽に使えるようにしたい』と考える方にピッタリなのが腕時計型の製品です。従来の手に持って利用するタイプとは違ったメリットがあるので、興味があるのなら調べてみましょう。

こちらでは、腕時計型のトランシーバーがどのような製品なのか紹介して、購入するときに考えるべきこともお伝えしたいと思います。

 

腕に着けて利用できる便利なトランシーバー

どのようなトランシーバーでも、手で操作をすることで通信ができるようになる機器です。これは腕時計型でも同じなので、操作するときには必ず手を使わなければいけません。

そのため普通のトランシーバーとあまり変わらないと考えて、購入を躊躇している方もいるでしょう。しかし腕に着けて使えるので、通信までのスピードは普通のものよりもずっと早いです。

普通の製品ならばアクセサリーを使って腰に装着したり、ストラップを使って首に装着したりしているはずです。そうなると通信するときに、手に持つという動作が加わるため、すぐに話を始めることは難しいです。

しかし腕時計型ならば、腕を口元に持っていきスイッチを押すだけで、すぐに通信を開始できます。そのためスピーディな対応が求められる現場でこそ腕時計型のトランシーバーは活躍してくれるでしょう。

 

合法で使える腕時計型トランシーバーを購入しよう

トランシーバーを購入するときに、気をつけなければいけないのは日本国内で問題なく使えるかどうかです。これは機能ではなく、合法か違法化という意味なため、知らなかったでは済まされないので注意しましょう。

日本には電波法が存在していて、そこで定められた出力や周波数のトランシーバーしか使えないようになっています。しかし出力や周波数がその定められた範囲を超えている製品が売られているので、選定するときには気をつけなければいけません。

違法のものを売るなどおかしいと考えるかもしれませんが、売り手側も理解せずに販売している場合もあるのです。特に、海外のトランシーバーは、日本とは異なった規格で作られている場合が多いため、スペックの読み方や電波法を知らないなら購入しないほうが無難でしょう。

電波法には罰則があるので、高い授業料を支払わなければいけない状況にもなり得ます。もちろん腕時計型のトランシーバーも、海外製ならば、違法の可能性がとても高いです。

そのため購入を考えているのなら、日本のメーカーが販売している製品を選びましょう。数は少ないですが日本のメーカーなら確実に電波法を守っているため、安心して利用できる腕時計型のトランシーバーを購入できます。

なお、日本製でも心配に感じるのなら、メーカーに電波法に触れていないか質問してみましょう。電波法はトランシーバーを購入する上で、とても大切なことなのでハッキリと答えてくれます。

違法な電波は、他者にも迷惑をかけることになるため、トランシーバー販売店で合法に使える製品を探して購入しましょう。

 

購入するときはじっくりと比較する

日本で問題なく利用できる腕時計型のトランシーバーは多くはないため、それぞれの比較をするのは難しくはありません。通信距離やバッテリーの持ちなどのスペックを、きちんと調べて、じっくりと比較した上で適切なものを購入しましょう。

分からないことがあれば、メーカーに質問して解決してもらうのも重要です。

 

腕に着けて利用できる腕時計型のトランシーバーは、スピーディに話ができる便利な通信機です。とても便利ですが合法ではない製品も販売されているので、出力や周波数には気をつけるようにしましょう。

日本のメーカーから販売されているものなら、問題なく使えるので、よく分からないならそちらから購入したほうがよいです。種類は多くはないので、じっくりと調べれば自身の求める適切な腕時計型のトランスシーバーを手に入れられます。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
トランシーバー・イヤホンマイク販売サイトランキング!
記事一覧