特定小電力トランシーバーやイヤホンマイクの購入におすすめ!人気の販売サイト5選を比較紹介します!

トランシーバー・イヤホンマイク販売サイトランキング一覧!

自社製品ほか、高品質な商品を業界最安値で販売

一番最初におすすめしたいトランシーバー販売サイトは、株式会社コンパスが運営する「Blue century(ブルーセンチュリー)」です。

自社サイトのほか、アマゾンや楽天市場内にもサイトがあります。

共に大手の大人気ショッピングサイトなので、いいかげんな企業は参加不可能。両方に出店できているという点ですでに信頼度が高いですよね。

取り扱っているトランシーバーのクオリティは高めなのにもかかわらず、業界最安クラスの価格。 営業努力がうかがえるサイトです。

取り扱っているイヤホンマイクのイヤホンプラグの形状も多様。

自社製トランシーバーをはじめ、ケンウッドや八重洲無線などの他社製トランシーバーも扱っています

とくに自社製トランシーバーBC-20はトランシーバーランキング1位を何度も獲得

アマゾンなどのレビューを見るとわかるのですが、ビジネスユース、レジャーユースのほか、こどもへのプレゼントなど、じつに多くの目的に使用されています。同機の用途の広さがわかりますね。

サイトはトランシーバーと共に自社製のスーツケースも主力商品的に掲載。

こちらも耐久性が高そうないいものがそろっています。

長期旅行や海外旅行を控えている方で、検討中であればぜひ同時にチェックされることをおすすめします。

リサーチしたところ、長年付きあいのある中国の生産工場で自社ブランド製品を製造しているようです。

長いお付き合いの中で中国工場側もジャパンクオリティをよく理解し、よい仕事をしてくれているのでしょう。

製造コストを抑え、ハイクオリティな商品をお客さまに提供できている秘密はここにあるようです。

そのほか、調理・清掃家電、AV機器、マッサージ機、エステ機器なども販売しています。

なかなかお得で興味をそそられる商品がズラリ。

ついつい見入ってしまいます(笑)。

トランシーバーだけでなく、ショッピングサイトとしても楽しめるのがいい。

トランシーバーやスーツケースで技術的に信頼できる商品を生産している会社だけに、扱っている他社製品も信頼できますね。

おすすめのトランシーバー一覧

【BC-20】


高品質で業界最安値なベストセラー商品

BC-20はトランシーバーランキングで数多くの1位を獲得しています。特にAmazonの特定小電力無線機カテゴリーではベストセラー1位商品にも選ばれております。またBC-20は、周波数が20chに対応しているため、特定小電力と名前の付くトランシーバーならチャンネルを合わせれば他のメーカーとも通話・通信も可能です。

防水・防塵性能には対応しておりませんが、その分お値段が安く、ジップロックに入れて使う等の工夫をすれば多少の雨なら使用することも可能です。BC-20のもう1つの特徴として、電波法令で定めている「技適マーク」を取得しており、無線局の免許を持っていない初心者からプロまで安心して使用できます。

この技適マークは高額な取得料がかかるため取得せずに日本国内で販売をする海外企業が多く、Amazonでも『無免許にて使用可能』と謳う機種が安価で沢山出ておりますが、それらを使えば罰則の対象となるため、きちんとマークを取得している機種を選びましょう。

 

このような高品質であるにも関わらず、BC-20は1つ購入するだけで本体、イヤホンマイク、ベルトクリップそれぞれ2つずつ付いてくるので、電池を入れるだけですぐに使用可能です。

 

おすすめのイヤホンマイク一覧

【W019H】


プロでも安心の耐久性

遮音性が高いカナルイヤホンタイプ。飲食店、結婚式、美容室などにぎやかな場所でもしっかり正確に音声を聞き取れます。

予備が3つあるのでさまざまな耳の形にも対応。

ケーブルの長さは約100cm。トランシーバーを後ろに取り付けたとしても余裕をもって使用可能。

引っかけても断線する心配がないほどの耐久性。プラグも金メックを使用しているのでサビにくい。毎日使っても壊れる心配がありません。

マイク部分はPTTスイッチ採用で通話も簡単。

クリップは360度回転するのであらゆるところに装着可能。お財布に優しい価格設定なので試しに購入もできます。

おすすめポイント

Point 1. 自社製トランシーバーBC-20はトランシーバーランキング1位を何度も獲得

Point 2. 中国の生産工場で自社ブランド製品を製造

BlueCentury (ブルーセンチュリー)の基本情報

お問い合わせ 電話番号:042-789-5772
営業時間:平日10:00~17:00
オリジナル製品 【トランシーバー】BC-20
【イヤホンマイク】WO19H
費用例(イヤホンマイク) 1,080円
送料 3,000円以上で送料無料

BlueCentury (ブルーセンチュリー)の詳細情報

【自社製トランシーバーBC-20が大評判!】

BlueCentury(ブルーセンチュリー)と言えば圧倒的に自社製品のトランシーバーBC-20が有名です。アマゾンのレビューでも5つ星連発の高評価ぶり。しかもレビュー数も3桁クラスという、トランシーバー販売サイトではめずらしいほどの現象を巻き起こしています・・・

【自社製イヤホンマイク、他社製とのセットも人気急上昇】

自社製イヤホンマイクも好評のようです。売れ筋は『L型2プラグのKENWOODトランシーバー(UBZ型)』に使用可能なイヤホンマイク『Blue century K007』。冒頭にも書きましたが、長年にわたって付き合いのある中国工場からの一括大量生産で・・・

【店舗などの大量購入には割引対応ありでお得】

企業では大勢で使用するケースもありますよね。そのとき、大量購入したくても純正品イヤホンマイクでは足が出てしまうことも。また、トランシーバー本体は購入できたけど、純正イヤホンマイクを買うには予算が不足しているというケースもあるでしょう・・・

他メーカー製のオプション製品がウリ

TKSでは他メーカー製の特定小電力トランシーバーのオプション製品の製造に力を入れていますので、それが売り物と考えていいでしょう。

自社サイトにECショップ機能はありませんが、上部のボタンをクリックすると楽天市場に飛べるしくみになっています。

ヤフーショッピングにもショップあり。

どちらかアカウントがある、もしくはポイントがたまっている方を利用するのがいいでしょうね。

トップページの目立つところにドーンと書かれているのが「法人限定トランシーバー無料貸出しサービス」の文字。

法人のお客さまには通信テスト用貸出サービスを実施しているのです。

トランシーバーの購入を検討しているけれど、実際に使用して通信距離を調べたいなど、試してみたい場合、法人なら対応してくれます。

実際法人利用の場合、個人より大量購入になるケースも多いですし、購入前に試しておきたいところですよね。

これなら担当者も安心できるというもの。

もちろん、法人向けに領収書もきっちり作ってもらえます。

EPSILON(イプシロン)オリジナルエンジンOILも製造・販売しているので、個人や法人で利用している方は両方購入できて便利かもしれません。

アマチュア無線機も販売しているので、マニアにはうれしいサイト。

注目されるのはドライブレコーダー、つまり車載カメラも販売されているところでしょうか。

危険運転の犠牲になる痛ましい事故が続いて以来、事故や危険な場面の映像を証拠として残したいひとが急増。

以前に比べると値段も下がり、画質も向上してきているので、人気商品となっていますよね。

ネットショッピングサイトとして、取り扱い品目が多いということは、送料や手数料の面で得な場合が多いということ。

じっくり閲覧して同時購入を狙いましょう。

おすすめのイヤホンマイク一覧

【EPS-07K+EPS-08M】


日本初のボリューム調整付きイヤホンマイク

ボリューム調整機能が付いているイヤホン。

本体側で調整するよりも簡単にボリュームを変更できます。

イヤホンのタイプは耳かけ式。

イヤホン装着時でも外の音が聞こえるので安全に使用可能。強いフィット感がなく外したいときにすぐ外せるので疲労感を感じません。

本体側のケーブルはカールコード。体から離れづらいので断線防止に。

イヤホンジャックは金メッキ加工でロスをなくし音質向上。

クリップも付属しているので襟などにつけてケーブルを自由に固定することも可能です。

おすすめポイント

Point 1. 人気の特定小電力トランシーバーの取り扱いもしている

Point 2. アマチュア無線機も販売

EPSILON(イプシロン)の基本情報

お問い合わせ 電話番号:042-823-2112
営業時間:平日10:00~17:00
オリジナル製品 【トランシーバー】なし
【イヤホンマイク】EPS-07K+EPS-08M
費用例(イヤホンマイク) 1,280円
送料 本州・四国 700円 / 北海道・九州 1,000円 / 沖縄 1,300円(一部商品を除く)

EPSILON(イプシロン)の詳細情報

【人気の特定小電力トランシーバーを扱っている】

ケンウッドを主力商品として、多数の特定小電力トランシーバーを取り扱っています。いちばん人気はエフ・アール・シーの『EXPLORER ET-20X』。黒の2台セットでイヤホンマイクとベルトクリップ付!税込価格で5,990円です・・・

【種類豊富・用途別に選べるイヤホンマイクがある】

EPSILON(イプシロン)が自社開発した種類豊富なイヤホンマイクが販売されているのもサイトの大きな特徴です。耳掛用アタッチメント付属の商品が多く、耳かけ部分も用途によって選べるようになっていて使い勝手がよさそうなのがいいですね・・・

【魚群探知機やアマチュア無線も扱っている】

EPSILON(イプシロン)のサイトでは魚群探知機やアマチュア無線機も取り扱っています。どちらもプロやマニアが使用するもので、品質のよさが問われる商品です。【魚群探知機とは】水中へ超音波を発射・・・

国内随一のトランシーバー販売実績を誇る
トランシーバーTORA屋(とらや)は全国陸上無線協会に加盟しています。

【全国陸上無線協会】

日本全国において、主として陸上に開設する無線局の申請、運用及び管理に当たり適切な指導、助言及び支援並びに電波利用に係る企画及び調査を行うとともに、無線従事者の指導、育成及び助成を図ることにより電波利用秩序の維持・発展に貢献し、もって公共の福祉に資することを目的とする。

数あるネットショップの中には、海外の高出力トランシーバーを販売している業者もいます。

日本国内で使用すると、電波法違反となってしまいます。

このような違法トランシーバーを使用すると1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。

全国陸上無線協会に加盟しているトランシーバーTORA屋(とらや)ではこのような商品は決して扱うことはなく、サイトでも警告を発しています。

このようなサイトなら安心して利用できますね。

トランシーバーTORA屋(とらや)は国内随一のトランシーバー販売実績を誇ります。

販売~メンテナンス等のサポートまで対応。サイトにも「商品選びのお手伝いからアフターメンテナンスまで、トランシーバーのことなら全てTORA屋(とらや)にお任せ下さい」と、トランシーバーユーザー、とくに初心者にとって頼りになりそうなひとことが明記されています。

おすすめのイヤホンマイク一覧

【TORA屋オリジナル クリップレスイヤホンマイク(SC) 】


さまざまなユニフォームに対応できるクリップレス

イヤーフックのイヤホン。

一日中付けていてもイヤホン独特の疲労を感じることがなく快適。

ケーブルは必要最小限で断線に強い高強度なものを使用しているので、動きやすく断線の心配もいりません。

クリップがないマイク部分。どんなユニフォームでも使用が可能。

ただこちらの商品に関しては現在、公式サイト以外での販売を行っていないようです。

そのため購入時に送料がかかってしまいます。

 

おすすめポイント

Point 1. 国内随一のトランシーバー販売実績!

Point 2. レンタルも可能

トランシーバーTORA屋(とらや)の基本情報

お問い合わせ 電話番号:0120-968-875
営業時間:平日9:30~17:00
オリジナル製品 【トランシーバー】なし
【イヤホンマイク】TORA屋オリジナル クリップレスイヤホンマイク(SC)
費用例(イヤホンマイク) 1,890円
送料 全国一律500円(一部商品を除く)

トランシーバーTORA屋(とらや)の詳細情報

【見やすいサイトが購買意欲をそそる】

トランシーバーTORA屋(とらや)のサイトは非常に見やすく整理されています。特徴別、メーカー別、用途別に選べるように工夫。トップページには売れ筋ランキングが表示され、ユーザーの知りたいことがひと目でわかるように構成されています・・・

【なにかと迅速な対応を心がけている】

トランシーバーTORA屋(とらや)は販売だけでなく、レンタルも行っています。豊富な販売実績から蓄積されたデータを元にそのイベントに最適なトランシーバーを選択し、レンタルしてくれます・・・

【3つのサイトをリンクして細分化】

トランシーバーTORA屋(とらや)は免許不要トランシーバーと無線機の激安販売&レンタルサイトです。同社はほかに3つのサイトを展開、リンクしています。より高いレベルのニーズ、細分化されたニーズにも応えられるようになっているのです・・・

ほしいものがあればじつはたいへんお得なサイト

Planet(プラネット)は一見すると品揃えが少ないサイトなので、「えっ、なんでここが4位?!」と思われてしまいそうなんですが、性能のわりに価格がすごく安いです。

ですから、ほしいものが掲載されているときにはたいへんお得なサイトと言えるでしょう。

会社に関する情報がほとんど出てこないので、詳細はわかりかねますが、トランシーバーは自社では作っていないようです。

しかし、他社製品対応のイヤホンマイクを自社開発・販売。

サイト自体、イヤホンマイク販売をメインにしています。

性能に関しては基本性能を重視した互換イヤホンマイクです。

「そんなのあたりまえだろ」という声も聞こえてきそうですが(笑)、コスパ重視となると粗悪なものも多く、基本性能すらあやしい製品も存在していたんです。

ですから、コスパが重視されていてなおかつ基本性能を満たしているというのは、じつはなかなかできないこと。

Planet(プラネット)にしっかりした技術力がある証拠と言えるでしょう。

Planet(プラネット)のオリジナルイヤホンマイクは楽天以外にアマゾンでも販売しているサイトが増えていて、なかなか好評です。

用途に合うものがあれば購入をおすすめします。

イヤホンマイクを探していて、できるだけお安く入手したい方は最初にチェックすべきサイトといっても過言ではないかもしれません。

おすすめのイヤホンマイク一覧

【PL-EM02Y】


低価格なイヤホンマイク

イヤーフックのイヤホン。

1番の特徴は良心的な価格設定。

細かい音声まで拾ってくれるなど品質も悪くはないです。

イヤホンは耳かけ式。激しく動いても外れません。

耳が痛くならないようにイヤーパッドも付属付きです。

忙しいところやアクティブに動くイベントでも安心して利用可能。

形状やスペックについては、プラグも金メッキではなく、ケーブルの長さも約79cmとスタンダードなものになるので特にこれといった特徴はないようです。

おすすめポイント

Point 1. イヤホンマイク販売がメイン

Point 2. 余分なコストを徹底的にカットすることで低価格を実現

Planet(プラネット)の基本情報

お問い合わせ 電話番号:050-5218-4112
営業時間:【平日】9:00~12:00/13:00~18:00 【土】9:00~12:00/13:00~15:00
オリジナル製品 【トランシーバー】なし
【イヤホンマイク】PL-EM02Y
費用例(イヤホンマイク) 1,000円
送料 648円~1188円(一部商品を除く)
※地域によって異なります。

Planet(プラネット)の詳細情報

【自社製品の互換イヤホンマイクが好評】

Planet(プラネット)の自社サイトで好評なのが、ケンウッドUBZ-LP20、LM20、LK20、EA20R、LP27、BH47FR、BM20R、S20、S27、UTB-10用の『EMC-3 EMC-11互換耳掛け型イヤホンマイク プラネット PL-EM02K』・・・

【オリジナル商品はアマゾンでも評価上昇中】

自社サイトだけでなく、他社のサイトでもPlanet(プラネット)のオリジナル製品は扱われています。あのアマゾンでも流通していて、しかもこちらでも評価を上げつつあります・・・

【なぜ安くてよいものが作れるのか?】

Planet(プラネット)はなぜこんなによい商品を安く提供できるのでしょうか?イヤホンマイクを例にしてみましょう。まず機能的に「話すことと聞くこと」が何よりも重要な商品。Planet(プラネット)はそこに的を絞っています・・・

業界内シェア№1 お手頃価格・高品質ラインナップ

FIELDGEAR(フィールドギア)はシニアスポーツをサポートする商品の販売サイト。

グラウンドゴルフ用品、パークゴルフ用品、マレットゴルフ用品、ゲートボール用品、ノルディックウォーキング用品、レクリエーションゲームと関連商品を取り扱っています。

じつはこれらの中には広いフィールドにわたって競技するものも多く、そのためにはトランシーバーやイヤホンマイクが必要。

ということで『イヤホンマイク、トランシーバー』コーナーが設けられています。

老人会やシニアの入居施設のスポーツ運営担当者の方には、とても便利なサイトですよねいちどにいろいろとそろってしまうのですから。

高齢化社会のいま、ニーズが高いと思われます。

FIELDGEAR(フィールドギア)の取り扱い商品はお手頃価格で品質もよいため、業界内でシェアがもっとも高いと言われています。

イヤホンマイクにはとくにこだわりがあり、企画の段階からお客さまのお声を採用。

現場のみなさんが求めている性能や品質、価格を実現するために徹底したコストカットを実行。

何度も試作を積み重ねて自社商品も開発、販売しています。

イヤホンマイクは消耗品です。

でもその割りにいいものは高い。

かといって、ノーブランドの商品はすぐダメになってしまうので、困っているひとが多かったんです。

そこに目を付けて、このようなバランスのいい商品を取り扱っているというのはFIELDGEAR(フィールドギア)のサイトが顧客目線である証拠と言えるでしょう。

おすすめのトランシーバー一覧

【FG-4300】


シニアの方でも使いやすいトランシーバー

軽くてコンパクト。本体のみで約93g、幅47mm、高さ81mm、薄さ26.5mmなのでどの方でも扱いやすい商品。

そのため地域コミュニティ活動運営事業でよく使用されています。

電池1本で約33時間持続。1日中ずっと使ってても電源が落ちることがありません。

防水機能もバッチリ。雨の日の屋外での活動やイベントでも安心。その他にも便利な機能が豊富。断線検出機能、コンパンダ機能、VOX機能などが内蔵。

付属のマイクはマイクロホンかイヤホンマイクの2種類から選択可能。

オプションもさまざま用意。使用状況に合わせて自分でカスタマイズできます。

おすすめのイヤホンマイク一覧

【FG】


ベストセラーを獲得している人気商品

カラーのバリエーションが豊富。

用途や好みに合わせて自由に色を選択可能。

あえて長めにしているケーブル。

ユニフォームの中に入れられるので、引っかけたりする心配がないと公式に記載はされておりますが、若干長すぎてあまってしまうため、ユーザーからは引っかかってしまう声もちらほら出ているようです。

イヤホン部分は優しい付け心地でズレにくく、PTTスイッチを押すだけで通話が可能。

クリップは360度回転なので付けやすい。

2014年の製品リニューアルにより性能や耐久性が向上しているようです。

おすすめポイント

Point 1. シニアスポーツをサポートする商品の販売サイト

Point 2. 実店舗の運営もしている

FIELDGEAR(フィールドギア)の基本情報

お問い合わせ 電話番号:042-851-2890
営業時間:【平日】9:30~18:00 【日祝】10:00~15:00
オリジナル製品 【トランシーバー】FG-4300
【イヤホンマイク】FG
費用例(イヤホンマイク) 1,186円
送料 7,000円以上で送料無料

FIELDGEAR(フィールドギア)の詳細情報

【何かとスピーディー。感激の神対応?!】

FIELDGEAR(フィールドギア)はECサイトにはめずらしく、電話での対応も可能です。メールのみの対応が多い中、これはうれしいサービス。シニアスポーツサイトであるため、メールが苦手な高齢者でも気軽に利用できるように配慮されているのかもしれません・・・

【実店舗もある。何かと信頼できる】

FIELDGEAR(フィールドギア)は通販サイト以外に、神奈川県相模原市で実店舗の運営もしています。実際に看板を掲げて商売をしている訳で、逃げも隠れもできません(笑)。ということで、信頼性が高いと判断していいでしょう・・・

【イヤホンマイクが選びやすくて楽しいサイト】

FIELDGEAR(フィールドギア)のイヤホンマイクのコーナーはとても選びやすい構成になっています。「対応メーカーから選ぶ」「ケンウッド対応イヤホンマイクコーナー」が整理され、メーカー別、対応プラグ別、イヤホンの形式別に分かれていて・・・

よく読まれている記事

トランシーバー・イヤホンマイク販売サイトおすすめ一覧

私が厳選したおすすめのトランシーバー・イヤホンマイクの販売サイトを比較して一覧にまとめてみました。
気になる情報があったら、本サイトの詳細ページや販売サイトをチェックしてみてください!

イメージ1
2
3
4
5
会社名BlueCentury
(ブルーセンチュリー)
EPSILON
(イプシロン)
トランシーバーTORA屋(とらや)Planet
(プラネット)
FIELDGEAR
(フィールドギア)
特徴ネットショップでも高評価!品質レベルを保ったまま、業界最安値での販売!法人客ようには通信テスト用の貸出もあるため、実際に試すことができる!水に強いものや同時通話モデルなど、用途に合わせて購入することが可能!他社製品対応のイヤホンマイクをお探しであれば、安く購入できるのでおすすめ!在庫がある場合は即日発送!急ぎで商品がほしい場合は大変便利!
オリジナル製品
(トランシーバー)

BC-20


×


×


×

FG-4300
オリジナル製品
(イヤホンマイク)

W019H

EPS-07K+EPS-08M

TORA屋オリジナル クリップレスイヤホンマイク(SC)

PL-EM02Y

FG
代引き
送料無料\3,000以上で送料無料×一部商品を除く×一部商品を除く×一部商品を除く\7,000以上で送料無料
営業時間平日10:00~17:00平日10:00~17:00平日9:30~17:00平日9:00~12:00、13:00~18:00
土曜9:00~12:00、13:00~15:00
平日9:30~18:00
日祝10:00~15:00
電話番号042-789-5772042-823-21120120-968-875050-5218-4112042-851-2890
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

いかがでしたか?

1位のBlueCentury (ブルーセンチュリー)は優秀な自社製品をはじめ、豊富なトランシーバーやイヤホンマイクを取り扱っている点と、ショッピングサイトとしても楽しめるというところから1位とさせていただきました。

販売店や商品の詳細をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや販売サイトもチェックしてみてくださいね。

次に、トランシーバーやイヤホンマイクについて基礎的なことをお話しようと思います。

なぜトランシーバー、イヤホンマイクがいいのか?


わたしのこのサイトを見る方はサイトの特性上、はじめてトランシーバーやイヤホンマイクを購入される方も多いと思います。

そこで少々えらそうではありますが(笑)かんたんに入門編を書かせていただくことにしました。

【トランシーバーってなに?】

無線機の一種。

送信機と受信機を一体化したもの

【イヤホンマイクってなに?】

イヤホンマイクとは、イヤホンとマイクを一体化したもの。

トランシーバーに付属させ、ハンズフリーで通信することを可能にする

「いまはスマホやi-Phoneがあるのに、なぜにトランシーバー?」と思うひともいらっしゃることでしょう。

でもトランシーバーにはトランシーバーの利便性があるのです。

ボタン操作ひとつでスピーディーに会話できます。

むずかしくないので、うちのカフェでも機械が苦手そうな女子学生や主婦の方でもすぐに使いこなしています。

そしてチャンネルを合わせればいちどに大勢と会話ができます。

設定すればひとりだけとも会話可能。

携帯電話は圏外だと会話できませんが、トランシーバーはそうした制限は受けません。

ですから災害時にも活躍できます。

なにより見た目。

イヤホンマイクなら制服の下を通してしまえば、配線もほとんど目立たず、スマートな印象になります。

携帯では接客中に取り出して操作すると印象がよくないですし、飲食店などでは手を使うので不潔。

いちいち手を洗わなければなりません。

イヤホンマイクはハンズフリーなので、ほとんど手を触れません。

しかも両手が空きますので、作業しながら連絡ができます。

騒音の中で作業する場合も問題なく会話できますし、悪天候でも防水性の高い商品なら活躍できます。

にぎわうイベント会場でも同じ。

スマートに、ストレスなく連絡が取れます。

災害時には携帯は使えませんが、トランシーバーなら従業員同士で情報を共有し、お客さまを安全に誘導することもできます。

レジャーシーン、イベントでも大活躍


うちはアウトドア好きの社員やバイトがそろっているため…というか、それ以前からわたし自身がキャンプや海辺のバーベキューなどが大好きなので(笑)社員旅行と称して定期的にみんなで出かけるのですが、そのときもトランシーバーは大活躍します。

まず、山に行くと携帯は圏外になってしまいますが、トランシーバーは問題なく通話可能。

お子さまに持たせれば危険な山での迷子にもなりにくい、見つけやすいと思います。

海のレジャーでも防水性のあるトランシーバーもありますし、ふだん使用しているトランシーバーを防水ケースに入れればOK。

うちはカフェにはシフトで出勤していますが、社員旅行時は結構な人数になりますので、ふたりにひとつくらい持たせておけばいちどに連絡ができて集合時に本当に便利だと行くたびに実感します。

また、わたしの両親は町内の老人会スポーツイベントの世話役をしており、ハイキングやグラウンド・ゴルフの運営を担当しています。

そうしたイベントに絶対必要だと説得。

手持ちのトランシーバー数台を貸し出しました。

最初は「スパイや軍隊でもあるまいに、いまどきトランシーバーなんか要らない」と、すごい時代錯誤なことを言ってました(笑)。

そして、「機械はみんな苦手」と拒否反応でしたが、いざ使用すると「離れた位置にいる者同士がいちどに連絡し合える」「高齢の女性でもかんたんに使えるじゃないか」と大感激。

全員が気に入ったそうで、いまでは老人会で自前で購入して愛用しています。

こどもへのプレゼントにもトランシーバーはすごく喜ばれます。

うちの子にも甥っ子姪っ子にもハズレなし!

こどもの発想は自由で、いろんな遊びに取り入れているようです。

洋服や靴、かばんなどは趣味に合わないとまったく使用されないことも多いですが、トランシーバーは意外な万能選手(笑)。

親にも「外遊びをするようになった」「家族のレジャーにも便利」だと、よろこばれています。

トランシーバーにはどんな種類があるのか?


以上に述べたとおり、トランシーバーはいろいろな場面で非常に便利に使用できるツールです。

しかし、中には免許が必要なタイプのものも存在します。

以降は免許不要で誰でもかんたんに使えるトランシーバーをご紹介していきます。

【特定小電力トランシーバー】

登録申請も免許申請も不要。

出力が10mW以下のため限られた範囲でしか使用できません。

近距離で利用するのに適しています。

わたしの所持しているもの、カフェでの利用もこのタイプ。

小さく、軽量なものが多いので、飲食店、ホテル、イベント会場、アウトドアで活躍します。

【デジタル簡易無線局(登録局)】

デジタル簡易無線局(登録局)は、免許が不用な無線機。

簡易な登録手続きをすれば法人でも個人でも、無資格で使うことができます。

出力が最大5wで特定小電力トランシーバーよりかなり広範囲で使用可能。

秘話機能を使用すれば通話内容を第三者からブロックすることができるため、守秘義務のある内容や社外秘の通話をするときに安心です。

混信が少ないのも特徴。

【IP無線】

IP無線機は携帯電話の電波網を使用して、デジタルデータや音声通信をするサービス。

携帯電話のサービスエリアであれば日本全国どこでも通話可能です。

無線機なので、個別はもちろんグループでの同時通信も可能。

通信距離は広大で、マラソンや大規模なイベント、高層ビル全体、地下での利用などに威力を発揮します。

ただし、特定小電力トランシーバーとは違なり毎月の通信料が発生します。

どんな風に使うのか?

「使い方はかんたん」となんども言い切っておりますが(笑)、はじめての方は「そうは言うけど実際に自分に使えるのか?」不安を感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ここで具体的な使用方法をご紹介しておきましょう。

■トランシーバーの使用方法
電源ON→通信する相手、グループで通話のチャンネルを合わせる→送信キーをプッシュしなから通話→相手に通話をバトンタッチする際には「○○さん、どうぞ」などと合図するとよい
※携帯と異なり、インタラクティブな同時トークは不可能。

交互にしか話せませんので、相手の通話を促すのがスムーズです。

■インカムの使用方法
電源ON→通信する相手、グループで通話のチャンネルを合わせる→頭部にヘッドセットを装着する→通信者同士でフリートークする

■トランシーバー+イヤホンマイク
トランシーバーにヘッドセットやイヤホンマイクを付属させ、ハンズフリーで無線通信を行う場合。当然同時通話は不可能なので、マイクの近くにある送信キーを押し、トランシーバーと同じく交互に通話する

トランシーバー購入のポイントは?

ここまでで大体トランシーバーやイヤホンマイク等のイメージはつかめたことと思います。

では、いざ購入!となったとき、気をつけるべきポイントがありますのでチェックしていきましょう。

■使用するシチュエーション別・業種別に考える

具体的使用シーンを思い浮かべ、それに沿ったトランシーバーと、必要な場合はそのトランシーバーに適合するイヤホンマイクを選ぶこと。

サイトにはそれに対するアドバイスの文章がたいてい書かれています。

もし不安があればメールで確認。

もしくは電話連絡可能なら直接相談してもいいでしょう。

その際、遠慮せず、きちんと予算を伝えること!これがしっかりしていれば、値引き対応なども期待できます。

うやむやにして高いものを押し付けられないようにしましょう。

■実店舗に直接訪ねて行く

秋葉原や、関西なら日本橋などの電気街には専門店もあるようなので、そこで実物に触れたり、対面で説明を受けるのもいいでしょう。

わたしは仕事上、そういう時間がとれずに、ネットで探しました。

解説もプロだと思いますが、そういう方は販売もプロなので、もし良心的でないところに当たると、売れ行きの悪い商品をまんまと売りつけられてしまうこともあるかもしれないので、その点は注意が必要です。

■とりあえず、安価な商品を購入して、遊んでみる

ネットではとても安い商品が並んでいます。

遊びがてら購入してみて、トランシーバーの実感を得るのもいいかもしれません。

わたしは最初そんな感じでした。

仕事にも使用していたのに(笑)。

なにごとも「習うより慣れろ」で、使っていくうちに好みや知識が確立されていくものなのかもしれません。

トランシーバー・イヤホンマイク販売サイトランキング【まとめ】

■1位はBlueCentury (ブルーセンチュリー)

・優秀な自社製品をはじめ、豊富なトランシーバーやイヤホンマイクを取り扱っている

・ショッピングサイトとしても楽しめる

■特定小電力トランシーバーのメリット

・ボタン操作ひとつでスピーディーに会話できる

・チャンネルを合わせればいちどに大勢と会話ができる

・携帯電話は圏外だと会話できないが、トランシーバーはそうした制限はない
(だから災害時にも活躍する)

■イヤホンマイクのメリット

・ハンズフリーなので清潔

・ハンズフリーなので作業しながら使用できる

・店舗などで使用する上で、携帯、スマホよりスマートな印象

・見た目にもスタイリッシュ

・騒音の中で作業していても問題なく会話できる

・防水性の高い商品なら悪天候下でも活躍する

 

記事一覧

遠くにいる人と話す時は携帯電話を利用する機会が多いですが、場合によってはトランシーバーが向いているケースもあり ・・・[続きを読む]
災害時に最も恐いのが、停電などにより情報が入ってこなくなることです。情報がないと正しい行動を起こすこともできず ・・・[続きを読む]
特定小電力トランシーバーならば、免許や申請が必要ないため、だれでも利用ができて便利です。しかし届く距離が短いた ・・・[続きを読む]
通信手段として用意したトランシーバーが、よく聞こえないのならば、利用する価値はないと感じるでしょう。こちらでは ・・・[続きを読む]
トランシーバー販売業者に製品の宣伝をされても、介護施設では使用用途がないからいらないと考える人もいるかもしれま ・・・[続きを読む]
トランシーバーを購入したときに『もう少し出力が高ければ使い勝手がよい』と考えた方もいるかもしれません。それを実 ・・・[続きを読む]
ビジネスやレジャーを問わず、トランシーバーは大変便利な機器ですが、購入するならある程度品質が良い製品を買うのが ・・・[続きを読む]
仕事で使用するトランシーバーを購入する時は、製品を比較して利用しやすいものを選ばなければいけません。 特に野外 ・・・[続きを読む]
免許がなくても使える無線機は数々ありますから、トランシーバー販売ショップを比較できるサイトを活用すれば、通販で ・・・[続きを読む]
『トランシーバーをもっと気軽に使えるようにしたい』と考える方にピッタリなのが腕時計型の製品です。従来の手に持っ ・・・[続きを読む]
携帯電話と違い、どれだけしゃべっても通話料がかからないうえ、電波が届くエリアなら一度に沢山の人へ発信できるのが ・・・[続きを読む]
トランシーバーは携帯ができる無線用の通話機器として現在でも広く普及しています。持ち運びができる通信機器の代名詞 ・・・[続きを読む]
トランシーバーはいろいろな用途に利用できるアイテムです。 トランシーバーを使って仕事を効率化させることもできま ・・・[続きを読む]
トランシーバー販売店に行く前に疑問点は解消しておくべきでしょう。 例えばトランシーバー購入時によく聞かれるのが ・・・[続きを読む]
トランシーバー販売店からトランシーバーを購入する際には慎重になっておくべきです。 トランシーバーはかなり高いで ・・・[続きを読む]
これからトランシーバー販売店からトランシーバーを購入する際には違法なトランシーバーなのかどうかも合わせて確認し ・・・[続きを読む]
イベントなどで役立つのがトランシーバーです。 トランシーバーといってもいろいろと種類があり、トランシーバー販売 ・・・[続きを読む]
無線での連絡をする道具と聞くと、トランシーバーとインカムを連想する人が多いのではないでしょうか。 両方とも非常 ・・・[続きを読む]
トランシーバーは最近では通販でも手軽に購入することができるようになっています。 トランシーバーを使用するという ・・・[続きを読む]
現在、専門店やインターネットショッピングサイトで販売されているトランシーバーですが、このアイテムには様々な利用 ・・・[続きを読む]
  【詳細】 会社名:株式会社エクセリ 住所(本社):〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2- ・・・[続きを読む]
トランシーバーを購入したいけれど、どこのお店で買ったら良いか分からず困っている人もいるでしょう。 そんなときは ・・・[続きを読む]
トランシーバーは色々な業界で活躍する道具です。 スマートフォンやタブレットが普及する昨今ですが、その実用性は流 ・・・[続きを読む]
離れた場所の人と連絡を取るため、携帯電話を使うという方法があります。 しかし、携帯電話では操作性などで不便な時 ・・・[続きを読む]
社会にとって通信のインフラは大事です。 時代と共に方法やツールは移り変わって来ましたが、通信が一般市民の暮らし ・・・[続きを読む]
無線機の一種であるトランシーバーを導入する方法としては、そのものを購入する方法とレンタルで借りる方法があります ・・・[続きを読む]
トランシーバーを購入しようと考えている方は、販売しているお店が良い所かどうかを判断して購入すべきです。 販売店 ・・・[続きを読む]
仕事や遊びにも使えるトランシーバーですが、買う場所によっても特徴が異なるのでそれを把握しておくことが重要です。 ・・・[続きを読む]
現代では携帯電話の普及によって、昔と比べるとトランシーバーを利用するということが少なくなっています。 一方で、 ・・・[続きを読む]
トランシーバー販売サイトで欲しい商品を手に入れたいときにはコツがあります。 新商品を購入するのも良いですが、ま ・・・[続きを読む]
その業種や内容、施設によってはインカム・トランシーバーがあれば最適な環境にすることができます。 購入については ・・・[続きを読む]
携帯電話の電波が届かないような場所でも使用可能なトランシーバーですが、登山やキャンプといったアウトドア・レジャ ・・・[続きを読む]
スマートフォンが世間的に普及していますが、トランシーバーはスマートフォン以上に役立つシチュエーションが多々あり ・・・[続きを読む]
学校や町内会等のイベントを開催する際に、実はトランシーバーを使う方が便利だったりします。 ただし、トランシーバ ・・・[続きを読む]
近年では携帯電話が普及したことにより、トランシーバーの需要は以前よりも減少しているようですが、無料で気軽に利用 ・・・[続きを読む]
近年ではスマートフォンでの通話やメッセンジャーアプリでの会話、無料通話アプリでの音声通話などが主流になりました ・・・[続きを読む]
トランシーバーとは携帯型の無線機のことで、離れた場所にいる人と無料で通話ができることが特徴となっています。 ト ・・・[続きを読む]